フリー雀荘デビューの前の練習に最適

フリー雀荘デビュー

18歳で麻雀を覚え、
大学時代は夢中で麻雀をした。
フリー雀荘デビューをはたしたのもこの付近である。

フリー雀荘

教えてもらった人たちがバイト先の先輩で、
セミプロやら、フリー雀荘で打つことを趣味にしていたり、
ジ麻雀歴40年の還暦のおじ様と、
とても強いメンツだったのが今ではとてもよかったと思っている。
基礎から応用までしっかり教え込まれたのが今の麻雀を作ってくれているとつくづく思います。

麻雀の技術アップにはどういう環境で打ってきてるかが
一番大切だと私は思います。初心者の集まりで10年打っているより、
雀荘でフリーで1年打っている人の方が腕前はいいと思う。

冒頭でも触れましたが、麻雀で大切なのは「環境」
つまりは「一打の重み」を知っているかどうかにかかってきてると思います。
そこが脱初心者への道と思います。

よく「行く勇気よりも引く勇気」の方が大切で、
だけど出来にくいといいますが、
そこに上達への道が隠されていると私は思います。
攻めるのみでリーチをかける麻雀は正直面白くありません。

多彩な駆け引きがあり、いろいろな事情があり、
そして欲望が入り混じる、それが麻雀の醍醐味なのだから。

この醍醐味を理解するには自前の感性か相当に打ち込まなくてはならない。
しかし大半の人はこの楽しさをしるまえにやめてしまうのである。
まぁそれも無理はない。

なぜなら フリー雀荘デビューを果たしていないとこのような
貴重な体験はできないからである。
なのでこれから麻雀を覚えたいと思っているのであれば
ある程度の経験を積んだらすぐにフリー雀荘デビューをしたほうがいい。

この独特な空気管は日常ではまず経験できることではないし、
ここに一人で来ることができるようになればそれ相応のコミュニケーション能力が
必要になってきますので麻雀のうでだけでなくて人間としての能力もまたどんどん開花させることもできる。

なのでフリー雀荘というのは男の人間力の発展には絶対に必要不可欠なものなのだということができる。
しかし最近ではインターネットの麻雀がとても普及していて若い麻雀好きなものはそちらへと流れてしまっている。
特に人気なのがこのDORA麻雀というオンライン賭け麻雀なのである。

確かに現金を堂々とかけることができるしとても操作性もたかくて面白い。
さらにトーナメントもあってエンターテイメント性も高い。

しかしこれではどんどんしゃべる機会がなくなってしまって
コミュニケーション能力が下がってしまうのではないのかと懸念してしまう。

フリー雀荘「DORA麻雀」は初回入金がもらえます!
こんにちは!SHINです。

DORA麻雀は初回入金に限り、100㌦以内なら
初回入金ボーナスとしてなんとキャッシュバックしてくれます!
フリー雀荘にはぜったいにありませんので太っ腹ですねぇ。

しかし、100㌦全額キャッシュバックしようとしたら
かなり大変です。
初回入金ボーナスをもらうには100ボーナスポイントが必要となります。
このボーナスポイントとは場代1㌦に対して1ボーナスポイントがつきます。
さぁ、計算してみましょう。

まず、100㌦入金して100㌦の初回入金ボーナスを得ようとしたら、
1000ポイントがいる計算になりますね?
8㌦のレートで打ち、10㌦動いたとしたら1㌦が場代となりますので
100㌦ボーナスをもらうには1000局打つ必要性ができます。
この時点でかなり萎えちゃいますが、
そらにこのボーナスをもらえる権利は三ヶ月しかありません。
ということはですよ。

毎日11から12局打つ必要があります。
相当の麻雀馬鹿かニートでも苦痛に感じ始めるレベル
だと思います。

フリー雀荘にはかるくいそうなので
怖いのですが笑
フリー雀荘
ですがこれはMAX額もらうとしたらの
話です。
普通にこれはおいしい話なので、
なので欲張らずに30㌦程度が無難ですかね。

そうそう、初回入金ボーナスをもらうには、
入金をしなくてはいけないのでボーナスコードにDORAとうちこんでください

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ